CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

CATEGORIES

archives

uranai

ポチッ

ポチポチット

2012.03.08 Thursday

あっためるの?…冷やすの?

0
    皆様、こんばんわ^^。

    ほんっとこうしてブログを書く時間が待ち遠しくなってしまった
    今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか^^。

    今まであんなに億劫だったのに…変われば変わるものです(=´ー`)ノ。

    そうそう先日書いたミックスツインズ…皆様はとっくに御存知ですよね?
    実は私、つい先日知ったんです^^;、我が家のように男女の双子の事を
    ミックスツインズって言うですね…だからどうって事は…ないですけど^^;。

    前回は少し重めのお話だったので、今回は少し軽めのお話です。

    お客様から聞かれる質問の一つに、あっためるのが良いのか冷やすのが
    良いのか、とよく聞かれます。

    私は断然あっためる!派です…と言っても、もちろんケースbyケースです。

    簡単な目安を言いますと、どこかにごっつんこなんて打ち身の場合は、一時
    冷やしてください、この場合もあくまで一時です。腫れが引いた後も痛みが
    残る場合は、その後あたためて頂く方がよろしいです。

    あたためると言っても、ホッカイロで十分です。
    (ただし、低温やけどには十分注意してください)

    その他のケースは基本的にあたためてください。

    肩が痛い、腰が痛い、肘、膝が痛い、これ全て基本的にはあたためて
    ください。

    もちろん、ホッカイロで十分です。
    (ただし、低温やけどにはやはり十分注意してください)

    軽いケースですと、これだけで回復する事もあります。重い場合でも、
    少しでも痛みが和らいだり、何より大切なのは少しでも進行を止めてくれる
    効果があります。

    背中などが痛い、又は疼くといった場合でもしっかりあたためてあげて下さい。
    貼るカイロなど上手に使っていただくと、とても効果的です。

    背中の痛みの場合、内科的な問題の場合も多々あります、その場合でも
    あたためて頂く事がとても大切です。

    あまり効果が感じられない時は、少し場所を移動してみてください、ほんの
    数センチ移動するだけで、全然効果が変わってきます。

    ただし、症状が重い場合は、あくまで急場しのぎと考えてくださいね。
    あとは適切に整体や病院などに足を運ぶ事をお勧め致します。

    余談ですが、私などは一年中ホッカイロを使います、夏場でも飲みすぎちゃって
    背中がいた〜い…、背中にぺタ。食べ過ぎた〜胸焼け〜><胃の上部あたりか、
    または背中にぺタ…です。

    貼る場所さえ的確ですと、かなり楽になり夏でも熱くありません^^。
    (悪い場所は血行が悪く温度が伝わりにくいからです)


    どの場合も、必ず衣服の上から当ててください、低温やけどは要注意です。

    ホッカイロは工夫次第で、色んな使い道があります。冬場に多めに買いこんで
    おいてくださいね^^。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    それではまた^^。

    にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    2012.01.24 Tuesday

    座椅子注意!

    0
      今年こそは…。

      毎日は無理でも、週一…月一…。

      書き込める範囲内で…ゴホッゴホッ。(汗)



      今日のお題は座椅子注意!ですね。

      座椅子、良いものですね^^。

      特におコタのこの季節。

      ほっこり気分に水を差すのもなんですが…。


      皆さん、座椅子の使い方にはご注意願います。

      特に椎間板ヘルニアの方、NGです。


      これは座椅子に限った事ではありません、要は腰に体重を掛けながら
      丸める行為がNGという意味です。

      座椅子に限らずベッドや壁、丸めたお布団などに腰を丸める格好で
      長時間もたれるのが腰にとても負担を掛けてしまいます。

      座椅子を使う場合は、腰があたる部分にクッションなどを入れてもらい、
      少し腰が反るようにしてください。



      上記のように腰(腰椎)の部分が反るように気をつけていただければ、
      骨盤や脊椎のズレを大きくしないで済みます。

      お正月明け、あまりにもこれが原因で来られたお客様が多かったので、
      思わず書き込ませていただきました。

      皆様、くれぐれもお気をつけください^^。

      2011.08.12 Friday

      よくある質問 産後の骨盤(1)

      0
        女性の方からよくある質問の一つに、「産後に骨盤矯正は
        必要ですか?」とよく聞かれます。

        基本的には、骨盤に歪みがなければ矯正の必要は
        ありません。

        痛みをともなっている方はもちろんですが、痛みまでは
        感じないけど、違和感、冷え、だるさ、便秘、その他
        出産前にはなかった症状がある方はやはり矯正される事を
        おすすめ致します。

        直接の痛みや違和感を感じてない場合でも、人それぞれ
        許容範囲というものがあるので、以外に大きな歪みが
        出ているのに気がつかない場合もあります。

        その場合、育児中の負担などでさらに大きな歪みに
        発展したり、発展しないまでも産後なかなか以前の
        体型に戻りにくいなどの弊害がでてしまいます。

        ちょっと気になるな〜なんて思われてる方は一度お近くの
        整体院に行かれる事をお勧めいたします。

        簡単な内容ですみません(汗)

        また時間が取れた時にもう少し詳しく書きたいと思います。


        2006.03.18 Saturday

        最近、特に増えた症状(ED)

        0
           随分久し振りの更新になってしまいました。

          そうですね、今日はここ数年で特に増えた症状の一つEDについてお話してみましょう。

          皆さんは不思議に思われるかもしれませんが、整体は皆さんの以外に思われる症状にいい結果をもたらせます。

          その一つにEDも含まれます。私の整体に対する考えでは、整体(特に骨盤調整)がEDに大変効果が高い事は別に不思議でもなんでもありません、本来、整体は体のバランスを整え血流の流れを回復させるものです。

          EDはその最たる症状の一つだと私は思いますし、現実に某バイ○○○を使ってもいい結果を得られなかった方、10数年EDで悩まれていた方、そういった方々にも好結果を得ていただいてるからです。

          特に気になるのがここ数年お若い方に多くなって来た事です、つい先日、ご相談に来られたお客様もまだ30代の方でした、(以外にこの年代の方が多いですね)30代、40代、50代まだまだこれからの方々ばかりですね。

          別に内科的な問題もなく、物理的(事故など)の原因もない方であれば、十分回復可能です。

          では何故?と思われると思います。上記に思い当たる点もないのに‥。
          今まで私がご相談を受けた方々のすべてに脊椎、骨盤に大きな歪みが発生してました。

          それでは、施術を何十回も受けないといけないのか?別段そうでもありません。そうですね、軽い方で2,3回重度の方でも十数回で皆さん回復される方が多いですね。

          さきほども少し触れましたが、10年以上まったく完全に重度のEDでお悩みのお客様でも、1回目で、次の日の朝に少しの変化が‥3回めには、10数年ぶりの大きな変化が‥。この方の場合、完全に回復されたのは、8回目の施術をおえたあたりからですね。

          当院では、完全予約制でお一人ずつ施術させて頂いております。予約時間の前後に余裕をもたせ、他のお客様と出会う事もないようにしております。
          EDでお悩みの方、いつでもお気軽にお電話にてご相談下さい。


          2005.11.02 Wednesday

          0
             今日はほんの少し、整体師らしい事を書きましょう。

            私が日頃、皆さんに気をつけて頂く事の中で特に力を入れている事があります。

            タイトルにも書いていますが。そう、癖‥です。大抵の皆さんが最初は半信半疑でお聞きになられます。

            意外と大事なんですけどね、当院にお越しの皆さんはご存知ですが、私は約1時間かけて、施術をいたします、ボキボキといったやり方ではなく、一定の持続圧をかけ、少し体重を乗せる、そのような矯正法をとります。

            これでも十分骨格って動くんですよね。場合によっては持続圧のみの場合もあります。先ほど1時間と言いましたが丸々骨格に圧を掛けるわけではありません、その前後には筋肉を緩めたり、骨盤一つとっても十数か所に圧を掛けます、一箇所あたり数秒からせいぜい数十秒ですね。

            そこで、皆さん日頃の生活の中で思い起こして頂きたいのですが。

            椅子に掛けると膝を組む、横になると肩肘で頭を支える、必ず同じ向きで寝ている、子育て中のお母さんに多いのが、必ず同じ側で抱っこする。
            もちろん、これだけではありません、他にもたくさんの癖があります。

            椅子に掛けてお仕事を、横になってテレビを、赤ちゃんを寝かしつける‥数十秒ではとてもすみませんね、へたをすると数時間なんてザラじゃないでしょうか。

            これらの積み重ねが知らず知らずの内に体のバランスの崩れ、骨格の歪、筋肉の疲労などを進行させてしまいます。

            逆に言えば、普段の生活に気をつけて頂ければ改善につながる事もあると言う事です。出来れば第三者に見て頂くとわかりやすいですね。
            (重度に進行している方ほど、馴れてしまっているのでご自身ではなかなか気付きにくいものです)。

            少し長くなってしまいましたね、でもこの癖‥本当はまだまだ話足りないので、またの機会につづきを書きたいと思います。
            (何か、お聞きになりたい事があれば、メールでもお電話でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください)。

                                    

            | 1/1PAGES |